2014年02月17日

初・富士急ハイランド

ボヤボヤしてたら、ひと月半も前の話になってますが。
人生で最初で最後かもしれない富士急ハイランドに札幌ナンバーの車で乗りこんできました。
初めての東名高速。常に3車線。
北海道にはありません。
たまたま寄った足柄SA。
DSC_4664.jpg
めちゃイケとコラボ?!最近見ておらず全く知らなかった我が家。

DSC_4660.jpg
とりあえず眺める。どれもこれもおいしそうだけど、とりあえず先を急ぐ。ごめんねガリタさん。

SAを出るところで、既に降りる予定の御殿場IC渋滞の列。そんなこととは知らずうっかり走り始めてしまい、慌てて親切な車の前に割り込ませてもらい。。。札幌ナンバーなので大目に見てください(謝)
ナビに頼って走ること1時間、目的地周辺で駐車場の入口を完全に見失い、やっと入った駐車場は目的地リサとガスパールタウンの反対側!!てくてく歩いてたどり着いた場所は・・・

IMG_5230.JPG
メルヘン♡♡♡

IMG_5231.JPG
絵本の世界♡

IMG_5232.JPG
絵本にクレープが出てくるわけじゃないけど、パリっぽいからやっぱり食べてみた。ほぼユメに食べられたけど。

IMG_5233.JPG
パーク内にも入り、ユメとパパは観覧車へ。
待ってる間、マミは絶叫マシンの轟音にビビるビビる。

IMG_5234.JPG
その後はトーマスランドに入り浸り!
幼児向けのアトラクション中心なので、ビビリのユメも程よいスリル感にハマってジェットコースターに3回も乗りました。トーマスのキャラはメジャーなのしかわからないんだけど。
夫も一人で絶叫マシンに挑戦する予定でいたけど、軒並み2時間待ちとかだったので断念。
私は苦手なのでトーマスでちょうどよかったです(笑)

IMG_5235.JPG
ライトアップしたリサとガスパールタウンもまたオシャレで♡

結局出発するころには辺りは真っ暗。
帰りの高速でまさかの渋滞初体験。3車線もあるのに車が動かなくなるなんて…。

多少寒くたって、やっぱり雪がないだけでいろいろ遊べていいなー、あわよくばまた行ってみたいなーと、現在大荒れの外を見ながら思うのでありました。。。


本日ユメは4歳最終日。19:45就寝(笑)マミに至っては18:20就寝!
5歳かー。早いなー。
ちなみにジジの誕生日2月14日は、ユメがパパとクラスのDくんにチョコを作るって言うので、前日に簡単チョコ作り。
もちろんチョコ好きなジジちゃんにもお供え♡
ちなみにD君にはユメよりも熱烈なファンが数人存在するようなので、なかなか厳しいと思われます(笑)








posted by tomo at 20:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅綴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

初フェリー

IMG_5140.JPG

もはや1月も終わろうとしてますが、あけましておめでとうございます。

ながーーーい冬休みをせっせと予定を入れて過ごしていたら、あっという間に終わりました。

この年末年始は夫も長く休めたので、帰省はフェリーと車移動の長旅に挑戦!

夫の実家は神奈川なのだけど、欲張って茨城の私の祖母宅や仙台の夫の祖母宅にも顔を出そうとフェリーは苫小牧〜仙台にしたので、とにかくあとは車でひた走り。夫が、頑張りました。


そもそも初日はフェリーが出港できるかできないか、くらいな悪天候だったのだけど、苫小牧についてみたら穏やかで、安心した私はフェリー内のレストランのビュッフェでステーキを食べまくり、出港した途端に揺れだした船でもれなく船酔い(爆)
それでも意地でフルートやピアノの生演奏を聴いてからさすがのユメも酔ったようなのでみんなで就寝。
仙台に着くころには揺れも落ち着いていい天気!!

IMG_5136.JPG

ちなみに帰りは教訓を生かして夜は軽く…と思ったら、用意したものはほとんど子供たちに食べられたうえに、あまり揺れず…
生演奏は実はYoutubeで動画がいろいろアップされてる感じのちょっと名が知れてるらしい人の、不思議な中国の楽器の演奏で(名前という名前を一切覚えていない私)、子供たちも最後まで聴き入って。
いい旅の終わりだなーと思っていたら、北海道に近づくにつれて揺れがひどくなり、起きてから着くまでどんよりとした時間を過ごしました。

冬の船は、だめだ(笑)


ところで、北海道の高速道路のサービスエリアは基本あまりパッとしたところがないので、今回ちょこちょことサービスエリアに寄っては随分とカルチャーショックを受けました。
なぜ屋台?なぜメロンパン専門店??なぜ吉牛???なぜガリタ食堂????
メニューありすぎたり、空腹度と寄る時間のミスマッチなんかもあって、食べたかったものはあまり食べれずじまいだったけど、今回はあきらめかけていたずんだシェイクを飲むことができたのでとりあえず満足。
北海道もどこか1か所くらい、海老名SAくらいになってほしい。

あ、ガリタ食堂を見たのは富士急ハイランドに行く途中だったのですが、もう書ききれないのでまた後日!

IMG_5137.JPG
最後に、冬の北海道ではあり得ない光景。
公園の遊具で遊べるって素晴らしい(笑)
posted by tomo at 21:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅綴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

登別温泉へ行くの巻

先日、札幌から高速飛ばして(笑)1時間ちょいの登別温泉へ行ってきました。

今回はまほろばさん。
お風呂がいっぱいあって広いしすべり台もあったりして、温泉好きで何度も入るユメにとっては最高の温泉だったみたい。今回も4回入ってました。
でも成分が強すぎるのか肌がもともと荒れてた部分が悪化(笑)マミも風邪とあいまって湿疹が出たくらいにして…でもごはんもおいしかったし、子供が楽しそうだったからよかった☆

ユメは朝食後からチェックアウトまで「まだ帰りたくない、まだ泊まる」とぶーたれていたので、雪がちらついてたけど、地獄谷を散歩することに。

私も子供の頃行ったことがあったかなーくらいの感じだったので、雪も残っててまさに地獄の風景にちょっと驚き☆

IMG_3608.JPG

ユメはおそらくよくわかってないけど「すごい景色の場所だねー」と硫黄の匂いに鼻をふさぎながらも楽しく歩く。

お土産屋さんがならぶ温泉街も含め予定外に1時間ちょいも費やし、隣町の白老にたらこを買いに行くことに。

以前も寄ったことのあるお店でたらこつめ放題(小瓶で630円)をして、せっかくなのでもう一つ有名店「たらこ屋虎杖浜」にも寄ってみたけど、朝食でお腹いっぱいでたらこパスタとか食べてみたかったけど断念。
そしたら近くに地元の人の行きつけっぽい感じの干物やさんがあって、ためしにほっけの開きを一枚購入。期待しすぎちゃったところもあり(笑)、旬じゃないのか脂ののりはイマイチに感じたけど、旨みはやっぱりスーパーのとかより強くておいしかったです。

次に、事前に調べて気になっていた「マルコーヴ」というパン屋さんへ。
自宅の一角に店舗、という小さなお店。
夫が好きなメロンパンがおいしいとの口コミだったけど、残念ながらまだ焼きあがっておらず。
でもせっかく来たので気になったものをどんどん買ってみようと…ドーナツのハニーディップとチョコレート、ミニ食パン1斤、塩つぶあんぱん、さつまいもあんぱん、レーズンパン、練乳クリームパン、クリームパン、ピザ1切れ、シナモンクランブルケーキ1カット…これだけ買って1300円くらいだったかしら。石窯で焼いて手間隙かかってそうなのにこの値段で採算取れる??と心配に(笑)
ドーナツは今まで食べた中で1番おいしい!って感じました。ドーナツはさすがに石窯ではなく揚げてるけど、もっちり感とか甘さとか絶妙で。
ピザは写真撮る間もなく子供達完食。。。
クリームパンも帰宅後あっという間に胃袋へ。
IMG_3603.JPG
次の日の朝はパン三昧♪
どれもおいしかったけど、練乳クリームパンがヒットだったなー。食パンももっちりぎっしり!

で、話が帰宅後になっちゃったけど、パン屋さんのあとはウエムラ牧場へ。
白老牛ハンバーガーを買いに。
とりあえず、普通のハンバーガーを一人1個。ユメだけチーズ入り。
チーズ、普通のチーズかと思ったらモッツァレラ系!ユメが大きいバーガーにもかかわらず完食!!
で、夫も1日10個限定(しかも訪れた当日3月20日から発売開始)のサーロインステーキバーガーが気になりだし…
もう昼も過ぎてたし、とりあえず店員さんに聞いてみたら、
「もう10個出ちゃったんですけど、せっかく来てくれたので作ります!」と!!
IMG_3604.JPG
1個1000円!でもステーキうまい!!
パンとも合ってて、1000円は破格、だと思う。
店員さんとてもおいしかったことを伝えると、「昨日(ローカルの)情報番組で紹介されて、開店前から車が来るくらいの反響だったんです」と…。
なのに売り切れ後に食べちゃった私達、ちょっと罪悪感(笑)
でも嬉しかったしおいしかったから絶対また食べに行くぞー。

で、最後にたまご屋さん「マザーズ」へ。
実は家の区内に支店があるからわざわざ買わなくてもいいといえばいいんだけど、おそらくそちらでは買えないビッグサイズのたまごの箱買い(3キロ1000円)ができたので。
ものによってはスーパーのたまごLLよりもうちょい大きいかも!?
大好きなたまごごはんがたっぷり食べれる♪

おいしいものたくさん買い物できて大満足して帰ってきました。
気付けば登別より白老レポートになってるし(笑)

posted by tomo at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅綴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

帰省と東京スカイツリーの旅

成人の日の連休を利用して、夫の実家へ帰省。

初日は家族は5時起床。私はその前に自分の身支度するために4時半起床…。
前日は11時前には寝たのにマミが1時間ごとくらいに起きたので、まるで徹夜したかのような立ちくらみ(笑
6時に出発するともちろん外は真っ暗。ユメは前日からテンションが上がっていて、5時にパッチリ目覚めてオシャレしてルンルン。寝不足の親はすでにそのテンションについていけず、スーツケースも重く駅までの道のりが遠い遠い…(笑

飛行機に関してはもう子供も親も慣れたもので、窓側の席じゃなかったのがちょっと心配だったけど、朝食を食べたり持参した本なんかで無事に乗り切り。

ユメがどうしても羽田空港でめざましくんに会いたいと言っていたので探すと、フジテレビショップ10:30開店で、めざましくん背中を向けてガラスのむこう。
そのとき10:10…。
まぁのんびり行こうかということで、バスチケット買ったりトイレに行ったり先に足せる用を足して、10:30きっちりにめざましくんと記念撮影してから(もちろん買い物はしない…笑)いざおじいちゃんおばあちゃんのお家へ。

お昼頃到着予定だったので電車に乗りながらお昼はどこかで食べようと相談していると、焼きそばモードだったユメが突然「フルーツサンド!!」と言い出す。
・・・あぁ、そういえば去年の帰省のとき、帰りに電車でお昼ごはんとして買って食べたっけ。
記憶のスイッチ、突然入るから怖い(笑
で、結局駅前の去年と同じサンドイッチ屋さん(「サンドーレ」さん。昔からあるらしくて、パンがやわらかくておいしい♪)でサンドイッチを買って、おじいちゃんちに持参。。。

ユメが大好きな義妹さん夫婦アンド7ヶ月になる息子君つんつんも来て、楽しくてしょうがないユメ。
昼寝しなさいといっても聞きいれず、だった結果、18時に夕飯途中で撃沈。。。要領悪し(笑

で、夫も飲みすぎて、翌日夕方まで撃沈。。。

12時間たっぷり寝たユメは、朝からおじいちゃんとたこあげやら羽根つきやらお正月の北海道ではできない遊びを満喫し、雪が積もってご無沙汰だったブランコ、すべり台、砂遊びも満喫し、ポカポカお日様のもとのお散歩も満喫し、マックのプレイランド(北海道ではありえないけど屋外でちょっとしたアスレチック)ではほんの10分程度でお友達を作り、この日は前日の失敗を踏まえて昼寝もしっかりして(笑)さらに義妹の旦那さんがユメのとりとめのない人形ごっこに延々と付き合ってくれて(もはや尊敬の域!)、夕食後もはしゃぎまわり、まだ寝ない〜と言いつつダイオウイカの番組見ながら撃沈!
マミも、相変わらずママにべったりしつつ、ユメと走り回ったりつんつんと絡んでみたりしながら、外でも家の中でも楽しく過ごし♪

翌日はおじいちゃんおばあちゃんたちとはお別れして東京へ移動!
ユメ念願のスカイツリー!!・・・が、朝から雨。
予約してしまっただけに、やめるか強行するか迷い、とりあえず行ってみることに。

ちなみに、スカイツリーは楽しみだけど、ここんとこお別れが苦手なユメ。
駅までのタクシーの車内、窓の外を見ておとなしいなと思ったら、涙を流してました。。。
お別れ!!って感じにならないように、さらっと出発したつもりだったけど効果ゼロ(笑

が、電車に乗ったらそんな感傷に浸る間もなく、2駅くらい過ぎると雨が雪に・・・・・・・・
14日、爆弾低気圧の日でしたーーーー。
ホテルにスーツケースを預けるために、徒歩5分の道のりで雪まみれ。
地下鉄で押上駅まで行き、スカイツリータウンに入って、とりあえずスカイツリーを見上げられそうな場所を探す・・・見つけたけど・・・やっぱり見えない・・・ってか見上げると雪が目に入って見えない(笑
201301141227000.jpg

予約の時間まで昼食タイム。フードコートの座席探しながら1枚。
201301141239000.jpg

とりあえず上ってみる。

IMG_3393.JPG

どこを見ても真っ白で、あまりに悲しいので写真を撮ってもらい1200円も出して購入(笑

しかも強風で時折エレベーターが止まり、降りたいのになかなか降りられない事態まで発生。
晴れてる日にリベンジを心に誓いました。
雪の日のレア感はあまり感じられず。。。
しかも降りるエレベーターの中でユメが寝てしまい!!
抱っこして歩けないのでデニーズで休憩しようと入ったとたん起きるし!!

せっかく来たからソラマチのおいしいものを見て回って、雪で外食も大変そうだし食べたいものを買ってホテルに持ち帰り。

(今回泊まったのはアパホテル三田駅前さん。安さとベッドの広さ重視で!!
ただベッドは広かったけどその他のスペースが思ってたより狭くて。大人はちょっぴり窮屈だったけど、子供たち、と言うかユメはパパと遊べて楽しかったらしくゴキゲン♪
でもフロントの人は親切だったし、セミダブルのツインでベッドもくっつけることができたから寝るスペース的には非常に快適♪子連れ旅行としては、子供二人が大きくなったら無理だけど、小さい子一人とかなら全然使いやすいホテルだと思います♪東京ならホテルにいるより観光に出かける方重視だったりするしね。)
雪がなかったら夜もちょっと出歩きたかったなー。残念。

最終日は東京駅観光♪
夫は新しくなった駅舎を見たかったし、私はまい泉の東京駅限定とろたまカツサンドをどうしても食べてみたくて(笑
あと、前にアド街ック天国で東京駅特集をやってたので録画してチェック!
途中でキャラクターストリートに寄ってユメにもプリキュアグッズを買い与え、マミもジブリのお店で「トトト!!(トトロ)」と大興奮。

やっぱりおいしそうなものいっぱいで、いくらお金があっても足りない!!
しかも食べたいものはいっぱいあるのに、朝ごはん食べすぎで(子供の食事はついていないはずで、取り分けて控えめにしようと思ってたのに、子供分の朝食券ももらえてうっかり全部使ってしまった…orz)食べられないという失態。。。

飲むお酢のお店でいろんな疲れを取るために1杯ずつ飲んだら、ユメが珍しくトイレの回数が増えて結局疲れるという結果に(笑


201301151217000.jpg
疲れて東京駅で座り込む二人。かわいかったのでつい(親バカ)


ちなみにまい泉さん、実は前日のソラマチにはソラマチ限定とろたまメンチカツサンドがあって、そして東京駅にもとろたまカツサンドの横にとろたまエビカツサンドも存在し、贅沢に食べ比べした結果、私の中では@エビカツAメンチカツBカツ になりました。・・・あれ??(笑)

自宅用に買ったワッフル♪
IMG_3392.JPG
次の日の方がよりしっとりしておいしかった♪

IMG_3394.JPG
快晴の東京駅。スカイツリーからの雪景色はレア感たっぷりに違いない(笑

たくさん歩いて足腰やられたけど、また楽しい思い出ができていい旅でした♪

が、ユメが楽しみにしていた帰りのモノレールでマミが寝てしまい、結果飛行機では寝る気配全く無し!!
前日の影響で飛行機満席で出発が遅れるわ、千歳の雪がひどければ旭川空港か羽田引き返しの条件付運行になるわ、千歳に降りれると思ったら滑走路閉鎖で上空待機になるわ、降りたら降りたでJRも運休便が出て待ち時間長いわ・・・最後にドドドッと疲れた(笑

うーん、やっぱり分けて書けばよかったかな…。
読んでくれた方、ゴメンナサイwww
posted by tomo at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅綴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

仙台・松島へ行くの巻・2

2日目は一日松島観光。

と言っても、ひいおばちゃんは車椅子移動、うちのちびの他にももう一人5ヶ月の赤ちゃんがいたので、のんびり。

(朝食時にまさかのマミ爆睡!でもごはんを子供用食器に入れて部屋に持ち帰るのを快くOKしてくれました。部屋に戻ったらすぐ起きたからホントに助かった!!)

ホテル周りをぶらっと散歩した後は、マリンピア松島(水族館)へ。

震災のときは、水没したり生き物たちをお引っ越しさせたりで、よくテレビにも取り上げられていた場所。
ここもそうだけど、観光施設いたるところに「ここまで津波がきました」っていうのが貼ってあったりして、胸がキューっとなりました。
でも風化させちゃいけないことだし、ここまで復興して見て回れることに感謝です☆

IMG_3181.JPG
アシカさんたち、元気に頑張っていました!!
アシカが鼻にボールをのせる技術に、今さらながら感動(笑)
娘たちも思いのほか食いついて見てました。
IMG_3182.JPG

そういえば、アシカショーのプールの近くに、ユメが集めているクラゲストラップのガチャガチャ発見。
ユメが1回回したら、既に持っているカツオノエボシ。。。
義妹の旦那さんが回したら、やはり既に持っているオワンクラゲ。
が、色が違う!!これはおそらくレアもの!?
子供には良くわからないだろうけど、トレード(笑)
全8種類くらいなんだけど、まだ3つくらい足りない。
いや、地元の水族館にも同じガチャガチャはあるんだけど。。。

館内でユメが一番食いついたのはやはりクラゲ。
次にカニ。次にタコ。
その他大勢の魚もだいたい「かわいい」とのことでした(笑)
そして、メリーゴーランドとモノレールにもしっかりお金を使ってきました。

この日のホテルでの夕食はひいおばあちゃんの誕生日当日で、グレードアップ食の予定。
でも前日の夕食で既に豪華だったのに、そこからグレードアップとは・・・?
朝ごはんいっぱい食べちゃってたので、昼食はサラッと・・・。

にしたのに、結局その後…
ずんだたいやき、ずんだもち、ずんだシェイク、笹かま、牡蠣カレーパン、ずんだメロンパン…といろいろ買ってしまい…。書いてみて気付いたけど、どんだけずんだ(笑)
てか、ずんだもちやさんと笹かまやさんがつながってて、ユメが笹かまの手焼きコーナーでどうしても焼いて食べたいと言うので、1枚焼いたら、誰にも味見を許さず一人で食べちゃって。包装してあってすぐ食べれるタイプの笹かまとはまた違う味なはず。気になる…。と思いながら、ずんたもちを買ってしまった私。

その後もお寺を散歩したりおみやげをみたりして、最後に寄ったのが松島十二支記念館。
私は何を見て回る場所なのかイマイチわからず入ってしまったのだけど、ものすごく大きな仏像が並んでて圧巻!!
干支のそれぞれに守る仏様がいるということで、もっともっと細かい説明は、受付で「無料でガイドを着けることができますよ?」と言われてお願いしたガイドのおじいちゃんがしてくれました。(あとで調べてみたらなんと館長さんでした)
しかも私達家族全員の該当する干支の前で、その説明以外にも、それぞれの性格やこれまでのこと、そしてこれからのことを占ってくれるというサービス(?)まで。
おじいちゃんや義姉・妹、ひいおばあちゃんたちはそれぞれ胸に響くようなありがたいお話をしてもらってたのですが、いざ私達夫婦(同い年なので干支一緒)、どんなお言葉がもらえるのかと期待膨らませてたのですが。
「優しい穏やかな干支。でも一度決めたらやり通す頑固な面もある」「突拍子もないことをすることがある」そして夫は「目標なく就職したでしょう。今もないでしょう。目標をもちなさい。」
私にいたっては「悩みなし!!」と断言。
いやいや、悩みありますから(笑)
何かこう、みんなみたいにもうちょっと感動したかったなー。でも何かすごい力を感じる館長さんでした。
入館料800円だけど、占いだと思うとむしろ安い?
もし行くことがあれば、ぜひガイド付きで!(見学後、地元の障害者の方たちが作った置物等の購入を勧められますが・・・汗)
ちなみに結構長時間でユメも飽きてはいたけど(マミはベビーカーで爆睡)、お寺の幼稚園に通っているユメには、大きいのの様がたくさんいて、決して心地悪い場所ではなかった様子。

ホテルに戻って、家族風呂入ったりして一休み(しかし初めての家族風呂だったのに、ユメは大浴場じゃないからつまらないとすぐにあがってしまった・・・orz)

からの、夕食!!
やっぱりすごかったです。
海鮮から牛タンからもう食べつくし(笑)
和牛と穴子天ぷらの油でノックアウト!
・・・からのバースデーケーキとデザート(オサレすぎてもはや名前忘れた)!
親切にマミの分まで切り分けてくれたけど、まだ食べれないし寝ちゃったし、もれなく私は2人分〜でさすがに残しちゃったけど、部屋に帰ってやっぱり食べればよかったと思うくらいおいしかったです。

あー、もうやっぱり長くなった!!

けど、3日目はとどめのようにおいしい朝ごはんをいただいて、ひいおばあちゃんを自宅に送り届けて、仙台駅でみんなともお別れして(もちろんユメ落ち込んでグズグズ)14:30の飛行機だというのに12:00前に空港に着いてしまい…
でも飛行機ミュージアムで思いのほか子供たちが暴れることができたのでIMG_3186.JPG

IMG_3187.JPG

ユメCA、ピースしてしまったのでアンバランス。しかも顔はミョーにハマッてる(笑)

帰りの飛行機は子供たちも寝てくれて親も休息・・・と思いきや、途中からまぁ揺れて揺れて(爆

でも雨に当たらず帰ってこれたから良しってことで☆

とりあえずおしまいにしまーす。





posted by tomo at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅綴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

仙台・松島へ行くの巻

仙台に住む夫の祖母(以下、ユメマミのひいおばあちゃん)が90歳を迎えるということで夫のお父さん(以下、ユメマミのおじいちゃん)が企画した2泊3日の旅行に行ってきました。

夫のお母さん(以下、ユメマミのおばあちゃん)が肺炎で入院してしまって急遽行けなくなるというアクシデント、マミをベビーカーにのせて出発したら見事に抱っこ紐を自宅に忘れるという致命的ミス、などなど最初から不安いっぱい(笑)
でも楽しい食いだおれ旅になりました☆

1日目は10:00の飛行機で新千歳から仙台へ。
マミ、離陸前の授乳でご就寝!!でかした!!
で、天気が良くて、離陸直後に支笏湖が見えて、ユメ喜ぶ♪
「またよ、行ってきまーす!!」と手を振っておりました。

到着後、本当は以前空港1階にあった牛タン屋さんでお昼にしたかったのだけど、やはり震災でなくなってしまったようなので、同じく1階に震災後にできたと思われる牛タン店「冠舌屋」さんへ。
塩タン、おいしかった♪
子供用に小さく切り分けてくれたのでユメもガツガツ食べてました。
マミの食事、どうしようかと思っていたら、小さなタンシチューの小鉢がついていて、マミもタンシチューごはんにしてガツガツ食べてました。

JRで仙台駅に移動して、おじいちゃん、夫の姉・妹夫婦と合流。
ユメ、楽しみにしていたくせに、やはり最初は照れキャラ。
タクシーでひいおばあちゃんをお迎えに行き、さらに1時間程かけて松島へ。
車内でようやくみんなと打ち解けるユメ。照れて隠れてる時間、もったいないですから。

泊まったのは「小松館好風亭」さん。
部屋数はそれほど多くないけれど、広々した感じで、チェックインから夕方まではバースペースでコーヒーやジュースを自由に飲めるサービスも♪
子供用歯ブラシやスポンジ、浴衣のアメニティもあって、ロビーにもちょっとしたおもちゃがあったりして、子供たちも飽きずに過ごせました。
IMG_3185.JPG
木馬の取り合い(笑)

この日のメインは17:00からの遊覧船のナイトクルーズ。
が、遊覧船に乗船してまもなく、どしゃ降り!
島がライトアップされるわけではなく、遊覧船から緑のスポットライトを当てて眺めるいうものだから、おそらく雨で光が届きにくかったのか、見どころがイマイチわからず(笑)
でも光に当たってかもめの大群が飛び立つ様とかすごく綺麗でした。
IMG_3184.JPG
松島のシンボルの五大堂。今回の旅行では眺めるのみ。

岸に着くと雨がひとまずあがっていたのが奇跡!

で、夕食。
すごいボリューム!!
お祝いなので多少お金はかけたのだと思うけど、にしても、すごいボリューム!!
写真とってないけど、すごいボリューム!!(笑)
しかもどれをとってもおいしい♪
ユメはお子様海鮮丼(お子様仕様だけど贅沢な具がのってた)をペロリとたいらげてました。
他にもチーズフォンデュとかいっぱい出てきて、食べきれないものは若くていくらでも食べれる義妹の旦那様の胃袋へ(笑)
食事なしの乳幼児にも、ごはんとお味噌汁はサービスしてくれるのも大助かり♪
しかしお腹が満たされたら、個室なのをいいことにキャーキャー走り回る姉妹。うるさかった・・・。
松島って、アナゴも有名らしく。
天ぷらさくさくふわふわでおいしかったなぁ。
デザートのオッサレーなクレームブリュレもおいしかった!

こまごま書いてたら一日目でいっぱいいっぱいになっちゃった。
2日目に続く☆
posted by tomo at 12:43| Comment(9) | TrackBack(0) | 旅綴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

温泉大好き

ユメの運動会のあとに直行したのは北湯沢温泉。

IMG_2991.JPG

道中ユメさんにはすべて寝てもらうはずだったのに、マミが一睡もせずに(というか運動会の最後のほうに寝てしまった。。。)騒ぎ始めてしまって、1時間もしないうちに目覚めてしまい。
ずっと「温泉には4回入るの♪」と宣言していたのに、これは夕飯食べたら撃沈パターンかと心配してたけど、宣言どおり、まず夕飯前に私と入り、夕飯後にパパと入り、朝起きてもう一度私と入り、4回目は温泉とはちょっと違うけど、温泉ビーチ(つまり屋外プール)でパパと泳いで、温まるために併設の露天風呂とジャグジーに入って目標達成(笑

ちなみに私も夜は一人でのんびり入ったから同じく3回プラスプール♪
無料のマッサージチェアもしっかり堪能したけど、それでも翌日の筋肉痛は抑えきれず(笑
でもやっぱり温泉に行くのは楽しい♪


予想通り食事は「ゆっくり」とは程遠かったけど、私は作らなくていいというだけで満足。
朝がっつり派の私は朝食バイキングってだけで楽しいし(笑

で、帰り道はユメのパワースポット、支笏湖へ。
今年3回目…。
目的は、ユメの万華鏡探し。
欲しがってたんだけど、おもちゃやさんとかは意外と見つからなくて。
温泉街の土産物にありそう!と思ってたけど、泊まった宿では見つからず。
支笏湖で見つからなかったらどうしよう、もしくはあってもお気に召さなかったら・・・と内心ドキドキ。
しかも支笏湖に着いてみると、ありそうなお店は1軒。
しかもちょっと怪しげ(笑
ひととおり見ても見つからなくて、夫が店主に聞いてみると、
「小さいキーホルダータイプのなら・・・」と。
確かに小さい。柄も変。。。

が、ユメ「これがいい」

!!!

よかったーーーー。

IMG_2994.JPG

大きさがわかるようにCDと並べてみる。
しかし大きさがどうこうより、なぜ目玉柄…。

でもユメの万華鏡のイメージはお友達の家にあるこれと同じ形のものだったので、よかったみたい。
さすが、パワースポット!!

ホント、何が吉と出るか凶と出るかわからない(笑

で、結局またハンバーガーを食べて帰ってきました。
IMG_2985.JPG

帰宅後は家族4人、もちろん撃沈で、夕食は納豆ごはんでした(笑
posted by tomo at 14:26| Comment(11) | TrackBack(0) | 旅綴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

夫の実家へ帰省&ネズミの国へ

9月19日から2泊3日で帰省旅行してきました。

初日は始発で羽田へ飛び、夫の実家へ直行。
ユメも飛行機に離れたもんだけど、親も子連れ飛行機には慣れて、心に余裕あり!
厳選グッズ(さけるチーズ、絵本等)でのりきり、順調に着くはず、が。
駅から実家方面へ向かうバスが出たばかりだったため、ユメも寝てたしタクシーに乗ったのだけど、運転手が知ったかぶりしたうえに道に迷い、しかしメーター分の料金をしっかりとるというぼったくりにあい、夫、ご立腹(笑

二度と使わないぞ、富○見交通…。

それはさておき、夫の実家ではおじいちゃんおばあちゃん、夫のお姉さんや妹さんにたっぷり遊んでもらってユメ大興奮!!
特におじいちゃんが大好きで、暇さえあれば「じいたん!」と呼んでアピールしまくる娘。
おじいちゃん、嬉しい半面しつこくて困ったに違いない…。

夕食は「KITCHEN 伊志川」というところに連れて行ってもらいました。
ローストビーフがむちゃくちゃおいしくて!!いくらでも食べれそうでした。
しかし娘、はしゃいでしまい、上品なレストランがファミレスのような空気に…。
お店の方々、本当にごめんなさい。

2日目は昼過ぎまでのんびり過ごし(もちろんユメはおじいちゃんへのアピール続行…てか、6時前から起きて遊んでもらっていた…)、シェラトン東京ベイへ移動!
同じ関東圏とはいえ、2時間はかかります。
東京駅の乗り換えで、人の多さに圧倒された田舎者でした。
ユメも疲れてるし、ホテルにディズニー土産が帰るショップがあるってことで、この日はお土産選びだけすることに。
本当は部屋から夜のショーの花火が見える予定だったけど…旅行会社通さず直で予約したのだけど、予約時の希望が通らず海側の部屋。とてもがっかり。本当にがっかり(笑
でも、花火自体はホテルのエントランス出たところからばっちり見えたからよしとしました。
でも、部屋からシンデレラ城眺めたかったなぁ…。がっかり。

夕食はホテルのレストラン「舞浜」でちょっと奮発してファミリーディナーコース!…でも北海道から行ったのに、今月は北海道フェアって(涙
でもおいしくて、ユメもモリモリ食べたからよしとしました。
私がまだ熱いままのシメジをユメの口元に運んでしまい、ギャン泣きさせてしまうというアクシデントが、ちょっと痛かったですが(爆

ちなみに朝食も同じレストランでビュッフェでしたが、それもよかった!
鉄板焼きのお店なので、目玉焼きを鉄板で焼いてくれてました。黄身がプリンプリン!
朝食のグレードが高いとテンションあがります。
家の朝食、グレード低いので(笑

最終日のディズニーランドは…!…甘く見てました。

平日とは思えない人、人、人!そして残暑の厳しさに、北海道人はヘトヘトでした。
それでも夕方の飛行機の時間まで、めいっぱい楽しみましたが。

アトラクションはプーさん、ホーンテッドマンション、ジャングルクルーズの3つしか乗れなかったけど、一番待った(100分)プーさんを、ユメが一番楽しんでくれていたようなので、並んだかいがありました。
ちょっとスリリングな動きをするほうが、好きなのかな。

IMG_0424.JPG
起きていると嫌がるので、プーさんで並んでいる間に寝た隙に、ミニーちゃん髪留め♪

ミニーのおうちにも入れました。

IMG_0427.JPG
ミニーちゃんのベッドに、なぜか喜んで寝っ転がる娘。

ホーンテッドマンションもハロウィン仕様でしたが、いたるところがハロウィン。

IMG_0426.JPG
ミニーちゃん?ちょっと怖い…。

かぼちゃおばけのオブジェがいろんなところにあって、ユメはその大きな鼻で大爆笑。
トゥーンタウンにいた鳩もツボだったようで…ディズニー関係ないけど(涙

パレードもハロウィン!

IMG_0425.JPG

ユメも手を叩いて見ていたので、帰りにCD購入。
毎日聞いてるので、なにも飾ってない我が家もハロウィン気分だけは満載。

ハロウィン時期に行ったのは初めてでしたが、よかった〜!
でも北海道人の私には、冬の閑散期のほうがやっぱりいいのかも(笑
狙うはユメの誕生日!?

ちなみにジジは私の実家でお留守番。

IMG_0423.JPG
いい子にしてたもんね

いつもより食事面で甘やかしてもらい、ずっと父か母にべったりだったそう。
さみしい思いさせてごめんね。
そして、ブログ書き終えたところで電源が落ちるというひどいアクシデントのせいで時間かかってなでる時間減ってごめんね(涙

一気に書こうとすると、やっぱ駄目ですね…。
posted by tomo at 22:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅綴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

仙台で食べたモノ

GWも残すところあと1日。

ほぼ暦通りに休みの我が家は、ほぼ計画通りに予定をこなしております。
その結果、疲労(笑
明日は計画通り休養日となりそう。

ってか、撮りためて全然見れてないドラマ(不毛地帯…長いし重いからなかなか手をつけられずにここまできちゃった)を夜な夜な見るはずが、連日見れずに寝てしまう…。

そしてなんだかイライラの絶えないワタシ。

見事な大殺界。ビバ!大殺界!!


ユメが楽しそうだから、いいんだけど。



仙台へ行ったことも薄れつつあるので(笑)、さらっと記録に残そうと思います。

法事と親戚へのご挨拶がメインだったけど、仙台をちょこっと見てみたかったので早めに行ってゆっくり帰るという手段を。

今回もジジが嫌いな(笑)「ことりっぷ」を参考にしつつ、短時間で青葉城址を見たり街中の気になるお店を物色。

SSCN6964.JPG
けやきはまだはだかんぼう。
桜もほぼ咲いておらず。
・・・残念。

駅前のホテルに宿泊したので、空いてる時間でどれだけ駅のお土産を物色したことか(笑


○「源吾茶屋」にて三色セット
SSCN6963.JPG

○「太助分店」にて牛タン定食
SSCN6965.JPG

○どこのか忘れちゃったけどずんだ餅

○ロワイヤルテラッセの生パイ

○「ずんだ茶寮」のずんだシェイク

○「利久」のお持ち帰り用牛タン

○素敵なお店で(名前覚えとけって感じですが…)仙台周辺の食材を取り入れたコース

○「気仙沼あさひ鮨」にてランチ
SSCN6966.JPG

○空港にて2度目のずんだシェイク

○帰宅後の夕飯用に駅弁「牛タン弁当」


コースとランチは完全に義父母にごちそうになってますが(汗

あと自分たちへのお土産にずんだ生クリーム大福とか、夫の日本酒とか・・・。


さすがに太って帰ってきたけど、私は何とか元に戻り。
しかし夫はストレスで暴飲暴食続きでブクブク太る一方。

ちなみに私はイライラ感と比例して財布のひもが緩む一方。

…我が家の危機(笑


ジジと一緒に、しばらく草食(ベジタリアン?)になりたいかも。
posted by tomo at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅綴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

石垣島の旅 その3

気づいたらもうずいぶん経ってました。
その間に法事で仙台に行くという、ユメには結構ハードスケジュールな最近でしたが、彼女は今日も元気です。

ジジも元気です。
またお留守番だったので、さみしい&かまってアピールがすごかったですが…。
実家の両親にも相当くっついていたみたいです。
しばらくはもう長い外出はないから(お金もないし…笑)、安心してね、ジジさん。


さてさて、石垣島3日目は、クラブメッドカビラ内でのんびりたっぷり遊びました!

まずは海!!

SSCN6927.JPG

以前某スポーツクラブの体験プールでギャン泣きしたので、海もダメかなーと思いつつせっかく来たし、って感じで入ったのですが、意外にも自分からずんずん入って座り込み!
外は暑くともやっぱり海の水はまだ冷たくて、大人の方がきつかった(笑)
ユメはガタガタ震えても「まだ遊ぶ!」くらいの勢いでしたが強制退散…。

お昼寝、昼食をはさんで、今度はプールへ。

SSCN6928.JPG

これまたおおはしゃぎ!
途中でミニクラブ(クラブメッド内の託児サービスみたいなもの)のお友達がやってきてゲームをしているのを見て、自分も参加してる気分で体をバタバタさせてました。

SSCN6929.JPG

SSCN6930.JPG

写真だと暑そうでプールも気持ちよさそうですが、水はやっぱり冷たいです。

むしろ私たちが見ると、ちょっと寒くなります(笑


その後は休んだり、部屋からビーチを眺めてコーヒー(夫は泡盛)飲んでみたり、バーに行ったり、夕飯食べたり、ショーを楽しんだり…名残惜しみつつ、前の晩のような盛り上がりではなくちょっとまったりだったので、部屋に戻りました。

最終日はブティックでお土産を買い、村長さんや数年前の冬にサホロで会ったGOのディーさんとお話ししたり写真撮影したり…午前中は自由とはいえ、出発が控えているとなるとなかなか落ち着かず(笑

軽食なんかをとりながら14:00発の飛行機に合わせて送迎車出発。

もう、帰りたくない気分満載でした。
ジジ、飛んできてくれたら移住しちゃうかも、くらいな。

ちなみに石垣空港で「ブラックジューシー」に出会うことができて食べてみたけど、なんかおなかが満たされてて…(笑

帰りは那覇、羽田でそれぞれ乗継。
トランジットもギリギリで、那覇で寄ったのはトイレのみ。
羽田では夕飯買ってユメを放ったくらいで、ユメの機嫌取りと夫の耳との戦い。。。
でもユメはとっても偉くて、というか飛行機にも慣れたもので、ぐずったのは眠い時と、一度肘置きに頭をぶつけたとき(笑)のみで。

ユメはこれだけの経験をして、成長が加速したように感じました。

北海道の海水浴はいまいちだからなー。
またきれいな海に連れて行ってあげたいなー。


SSCN6910.JPG

石垣島で買ったおみやげたち。

あ、塩とちんすこうもたくさん買ってきましたが。


次回は仙台編(笑)
いや、法事で行った割に、いっぱい食べてしまいました。。。
posted by tomo at 17:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅綴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。